ガジェット供養 ガジェット感想

【ガジェット供養】続・Amazon Fireタブレットの使い道を考える旅に出た結果

どうもこんにちは、今回は引き続き、あまり使い道が思いつかないAmazonのFire8HDの使い道を考えようとした結果の記事であります。例によって特に成果らしい成果はないのですが、同じように使い道に困っている方はおられると思うので、何かの参考になれば幸いです。

ちなみに前回の記事は以下の通りです。

参考【ガジェット供養】Amazon Fireタブレットの使い道を考える旅に出た結果

続きを見る

 

Youtubeアプリはプレミアムなしでピクチャーインピクチャーができる?

びっくりしたんですが、Fire用のYoutubeアプリってプレミアムじゃなくてもピクチャーインピクチャーできるんですかね?(疑問系なのはよくわかっていないから。ちなみに2021年5月時点の話です)。スクショは、ログインしていない状態です。

ただまあピクチャーインピクチャーできたからといって実際はあんまりメリットありません。というのも、本体のスペックが足りていないので、この状態だとあんあり本体の動作が芳しくないんですよね。

並行作業できる機能はあるけど性能が足りていない印象

 

 

Amazon Fire 8HDにMHL機能はない模様

MHL機能とは、タイプC端子にタイプC-HDMIケーブルを挿してディスプレイに出力する機能、という感じで理解しています(正確には多分異なりますが、ここでやろうとしたのはそういうことです)。

で、公式HPにも書いていますが、以下の通り、見事に対応しておりません。対応していたら大画面でプライムビデオを見ることができるのになーと思ったんですが。

まあ大画面で見たいんだったらFire Stickがありますからな

 

 

Zoomアプリは発見できたのでオンライン飲み会に活用できそう

前回の記事で、LINEアプリは発見できないと書きましたが、Zoomアプリは発見できました。

これは会社のオンライン飲み会に活用できそうです。いや、Zoomアプリって、スマホやiPadなど普段使いしている端末にもあるんですよ。でもね、プライベートの端末で会社のオンライン飲み会に参加したくない。何故なら何かの事故で秘蔵の画像ファイルが共有(されないと思うけど)されたら困るから。

慣れぬアプリを酔った状態で操作すると何が起こるかわからんのです

その点、メイン端末ではなく余計なデータが入っていないFireタブレットは、半オフィシャルなオンライン飲み会に最適だな、と思いました。

 

 

一部の大きな書籍の閲覧には適しているかもしれない

私は基本的に読書などはスマホで事足りる派なのですが、Fireタブレットの方が適している書籍がありました。

イラスト集やお絵描きの教材です。画像がメインとなる本は端末がでかければでかいほど読みやすいです。この点は、Fireがスマホよりも明確に優れている点と言えそうです。

私の現在の主な使用用途です!

 

 

Fireタブレットではdアニメストアが見られない?

手元で調べただけで詳細はわかっていないんですが、dアニメストアのアプリ、Amazonアプリストアに無くないですかね?(Googleプレイストアをダウンロードしていない状態の話です)

ざっと他のブログ様を見ても、なんかdアニメストアのアプリは無いとの記述が。これは痛い。dアニメストアは痒いところに手が届くオタクの味方だと思っているんですが、アプリは無いのかあ…(ブラウザで見ることができるかもしれないけど)

 

 

モニターアームと組み合わせてプライムビデオ垂れ流しは便利

今のところ、この使い方(というかこれが本来の使い方だと思うけど)が便利です。


使っているのはこれなんですが、まあ多分大体どれでも良いかと思います。

モニターアームを使ってプライムビデオを再生すれば、場所も取らないし、メイン端末の画面も取らないし、と割と良いことづくめだったりします。やっぱり本来の使い方通りに使うのが1番かな〜

-ガジェット供養, ガジェット感想

error: Content is protected !!

© 2022 QOL活!