ガジェット感想

【ガジェット感想】コンパクトな財布Slice開封レビュー!とりあえずは満足

2020年9月26日

こんにちは、今回はコンパクトなお財布Sliceの購入レビューとなります。

コンパクトなお財布を探しておられる方、キャッスレス派の方、ちょっと変わったお財布を探しておられる方、そういった方には選択肢の一つになるかと思います。

長期使用レビュー記事も書きました。

参考【ガジェット感想】コンパクトなお財布Sliceをしばらく使ってみての感想

続きを見る

 

コンパクトな財布Slice開封レビュー!これまでの検討経緯

遡ると、私のお財布探しはDIMEの付録のコンパクト財布を手にした時から始まっていました。その記事はこちらです。

参考【ガジェット?感想】SHIPSのミニ財布が付録のモノマスター9月号を買いました

続きを見る

ですが、この記事でも書いていますが、このタイプのカードをカシュッと取り出すお財布は私の使い方には合いませんでした。

そこで、楽天市場で、いくつかのお財布に目星をつけました。

参考【欲しいもの】コンパクトな財布が欲しい(随時更新)

続きを見る

本当に世の中には魅力的なお財布がたくさんあります。私はこの中で、いくつかの自分のお財布選びのポイントを作りました。

以下のポイント重視

  • 鍵がしっかりと守られた状態で入る
  • カード類もしっかりと守られた状態で入る
  • 上記2点を満たした上でズボン後ろポケットに入る
  • 見た目や質感はそこそこあれば良い
このポイントを全て満たしていると思ったのがSliceです!結果として満足のいくものでした

とにかく私は心配性でして、よくある「極薄財布」の特殊な形状がしっかりと大切なカードや鍵をホールドしてくれるか心配です(実際には大丈夫なのだろうと思いますので、個人の感性の問題です。)

 Sliceの開封レビュー!しっかりと入りつつ薄い財布!

それでは具体的に開封から実際にカードやお金、鍵を入れてみましょう。なお、私はこの財布に、以下のものを入れる予定です。

  • カード4枚(キャッシュカード、運転免許証、健康保険証、交通系ICカード)
  • 自宅の鍵
  • 小銭(120円、100円玉1枚、10円玉2枚、ジュース1回分。)
  • お札複数枚

本当に必要最低限に絞りました。ここに付け加えるとしたらクレジットカードですが、私はQRコード決済を主に使っていますので、クレジットカードは持ち歩いていません。

 

Sliceの開封と外観

前置きが長くなりましたが、では実際に開けてみたファーストインプレッションです。

↓まず、外箱です。特にブランドの記載もなく簡素なものです。このお財布は1万円以下なので、こうした余分なところにコストをかけていないのは個人的には好感が持てます。

↓外箱を開けた様子。これまた簡素なものでしてお財布が包まれて入っているのみです。簡単な説明書きはお財布の中に入っています。

↓お財布を取り出して見ました。写真では割合、落ち着いている色合いに見えますが、実物はもうちょっとピカピカです。また、材質も薄そうです。コンパクトである反面、高級さを求める人にはちょっと向かないかも。本体材質は牛革、内装は牛革とコットンクロスとのことです。

↓お財布の中身です。真ん中の窪みが小銭いれ、右側にカード収納が3箇所、左側にはカード収納が1箇所と鍵ポケットが2箇所ついています。また、チャックを閉めることで財布全体を閉じることができるので、中身がしっかりとホールドされるのも好印象です。

↓小銭いれのアップです。このSliceが他のコンパクト財布と違うと私が思う点は、小銭いれがそれなりに大きい点です。この小銭入れにはどれくらい入るかは後で詳しくレビューします。

Sliceに実際に色々入れてみた

それでは、実際に色々と入れていきましょう。

↓まずはカード類からです。とりあえず、3箇所のカード収納に、1枚ずつカードを入れて見ました。1つの収納には2枚くらいは入りそうです。

↓反対側に、カード1枚と鍵1つを入れてみました。鍵に関しては自宅の鍵ではなく、お試し用でスーツケースの鍵を入れています。鍵ポケットのホールド感が心配でしたが、まあまあのホールド感でした。

↓お札を入れて見ました。Sliceの購入を検討されている方で、購入を躊躇うかもしれない点はこのお札の収納方法。小銭入れの下に挟みます。とりあえず触ってみた印象としては、思ったより、というか普通に取り出しやすいこと。これは嬉しい誤算でした。

↓小銭入れに小銭を入れて見ました。ここでは、実験的に、お釣りで小銭が返ってくるMAXと思われる999円(100円玉9枚、10円玉9枚、1円玉9枚)を入れています。カードを入れていない状態では普通に閉まりました。ただ、ちょっと分厚くなりますね。

↓最後に全体を詰めてみた様子です。財布を閉じた状態で、分厚さを測って見ましたが、1.5センチとかそのあたりでした。これは薄型財布界隈ではちょっと分厚いかもしれません。ただ収納力を考えると妥当なところだと思います。

Sliceの開封後の印象まとめ

ここまで見てきたSliceの印象としては以下の通りです。結果として、私にとっては満足のいくお財布でした。

Sliceの良い点

  • しっかりと閉まるチャック。財布の中身をしっかりホールドしてくれる。
  • 鍵ポケットもついている
  • 小銭、カードもそれなりに入る
  • それでいて普通の財布よりは薄い
  • ズボンの後ろポケットにも無理なく入る

逆に、Sliceの悪い点(私は気にならないですが)は以下の通りでした。

Sliceの悪い?点

  • 質感はそこまで良くない?使っているうちに味が出てくるのかも。
  • 鍵ポケットはまあまあのホールド感。落ちることは無さそうだが、欲を言うなら鍵ポケットに蓋が欲しかった。
  • 薄型というよりもコンパクトなお財布を望んでいる人向けか
ぶっちゃけほとんど悪い点は無いと思います。あとは自分の運用に合うかどうかだけでしょう。

 

薄型財布最大の敵は小銭

ところで、薄型財布、ひいてはキャッスレス生活の最大の障害は小銭だと私は思っています。

お札は財布に入れても分厚さに影響はないのですが、小銭はそうはいきません。

しかも全く小銭に出会わない生活を送るのも結構難しいところです。自販機でジュースを買ったらすぐにジャラジャラと小銭ができてしまいますよね。

この点、私は、選別貯金箱とコインケースで乗り切ろうと思っています。もしご興味があれば、以下の記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

参考【ガジェット感想】実用的!?選別貯金箱「とりだし君」!キャッスレス生活を快適に

続きを見る

 

Slice開封レビューまとめ!

いかがでしたでしょうか。

薄型財布・コンパクト財布といえば、アブラサスやベルロイのノートスリーブが有名だと思います。私はこれらの財布は持っていませんが、このSliceも十分に魅力的だと思います。

財布をコンパクトにするために工夫をしている一方で、その工夫も無理のない範囲なので、これまで普通の財布を使ってきた方も、容易に乗り換えることができるのではないかと思っています。値段も安いですし、コンパクトなお財布を探している方は、ぜひご参考にして頂ければ幸いです。

長期使用レビュー記事はこちら。

参考【ガジェット感想】コンパクトなお財布Sliceをしばらく使ってみての感想

続きを見る

日常

2022/9/28

【意外と美味】宇宙食のたこ焼きといちごアイスを食べてみた感想など

ReadMore

ガジェット感想

2022/9/24

【使い所が難しい】3coinsの4.4インチ電子メモパッドは使える?ざっくりとした感想

ReadMore

QOL向上

2022/9/24

【どれくらいで届く?】中華配送のYun Expressを配送追跡してみた話

ReadMore

QOL向上

2022/9/23

【耳栓?ノイキャンイヤホン?】新幹線の中でお子様や赤ちゃんの声を遮音するのにやったこと

ReadMore

ガジェット感想

2022/8/23

【レビュー】希少な7インチタブレットLenovo Tab M7 (3rd Gen)はサイズ感が最高で気に入っています

ReadMore

-ガジェット感想

error: Content is protected !!

© 2022 QOL活!