QOL向上 ガジェット感想

【ガジェット感想】Amazonで格安で売られているHUANUOのモニターアームを買いました

どうもこんにちは、最近はモンスターハンターライズにどっぷりとハマっているノゾムです。

前からモニターアームを導入しようとずっと思っていたんですが、このたびついに導入に成功しましたので、その内容を記事にまとめたいと思います。購入したのはAmazonで格安で売られているHUANUOのモニターアームとなります。なんとクーポン適用で3,079円で購入できてしまいました。Amazonでモニターアームを探していると、高価格帯だとAmazonベーシックのモニターアームやエルゴトロン、ヒューレットパッカードが出てくる一方で、格安帯となるとよく見かけたのがこのHUAUNOです。

結論としては満足のいく結果となりました!QOL爆上がりです

 

Amazonで格安で売られているHUANUOのモニターアームを買った経緯

安かったから購入しました!これに尽きます(笑)

私がAmazonで購入したときはクーポン適用でなんと3,079円で、アマゾンベーシックのモニターアーム(12,101円)の約4分の1の値段となります。安さは正義なんですよねえ。ただ、モニターアームは高額なモニターの命を預けるガジェット、格安の商品で大丈夫なのか、という不安は大いにありました。ですが、そもそも自分の机に自分が望む形で設置できるかわからないので試しに購入してみた、というのが本音のところになります。私は今までモニター台を使っていたのですが、どうしても圧迫感があって、モニターアームを使ってちょっと自分から離してモニターを設置したかったんです。でもモニターアームってそういう動きできるのかな、って不安がありまして…であれば、仮に設置に失敗したとしても金額的に諦められる範囲である、このHUAUNOのモニターアームを選ばざるを得ないのでした。

ちなみにですが、私が購入前に気にした点は以下の通りとなります。まあ、こんなインターネットの最果てのブログにいらっしゃるような方は既にモニターアームについて調べていると思いますので、簡単にだけ書いておきます。何かの事故でいきなりこのブログから見始めた方はお手数ですが、ご自身でググることをオススメ致します。

  • VESA規格に対応しているか?→対応している。対応していないと面倒なので絶対確認事項。私は自分のモニターの型番からAmaznの商品紹介ページに書いているの見て判断しました。
  • 対応重量があっているか?→私のモニターはOKでした。調べたところによるとモニターの自重でアームを下げるようでして、あまり軽すぎるモニターだとモニターが下がらないらしいです。
  • クランプ式で机に設置できそうか?→机の金具が邪魔でしたがゴリ押しで設置しました。詳細は後述します。
上記3点以外の注意点もあるかもしれませんが、とりあえずこれだけ気を付けていれば何とかなりました!

 

 

Amazonで格安で売られているHUANUOのモニターアームの簡単レビュー

それじゃあ簡単なレビューでも書いていきたいと思います。もし追加で書いてほしい情報などがありましたらTwitterでご連絡いただくか、お問い合わせフォームからお願いします。

↓同梱品は以下の通り。ほとんど組みあがった状態でクランプ部分をくっつけるだけの状態となっています。写真に入れるのを忘れましたが、ネジと六角レンチも付いてきます。ネジに関しては私はモニター本体に付属しているネジを使用したのでいくつか使っていないものがあります。あと組み立てに+ドライバーが必要ですが、これは同梱されていないので、自分で用意しないといけませんでした(大概の人は持ってると思うけど)。

 

↓色々とレビューを見ているとモニターアームと机の間に挟む保護材のようなものを買ったほうが良い的なコメントがあります。私は購入するのを忘れてしまったのでそのまま設置しましたが、一応、なんかゴムっぽい素材を付ける感じになっていまして、金属がダイレクトに机に接することは無い感じになっています。あ、写真は撮るのを忘れたので説明書の物となります。キズがつかないかどうかはわからないので、気になる人は別で買った方がいいかと。

 

↓クランプを机に噛ませる図。実はここが一番の当初の不安点でして、やはり机の金具に干渉してしまいました。が、金具もまとめてクランプに噛ませることでも何とかなりました。こんな感じですが、かなりガッチリと固定できています

 

↓設置。最難関はモニターをアームに固定するねじ止めでした。モニターを落とすかと思いました…ひとりで設置しましたが結構大変でした。姿勢的に腕と腰に結構来るので女性はひとりだと大変かも。後、モニター設置前にアームを曲げてみましたが、やたら固い感じの印象を受けたのですが、モニターを付けた状態で調整すれば問題ない感じになりました(説明書にはモニター付けた後で調整しろって書いてました。ちなみに説明書は日本語でして、まあ普通に読める感じのものとなっています)。

 

 

Amazonで格安で売られているHUANUOのモニターアームのおかげでQOL爆上がり!?

机が広くなった!

写真は以前のモニターアームと比べてみたもの。モニターアームの方はめいいっぱい後ろに下げています。正直もっと後ろに下げられるのかなと思っていたんですが、構造上はこれが限界のようです(モニター本体とアームが干渉するのでこれが限界。アーム自体の可動域よりも狭いです。。。)ですが、モニタースタンドと比べてみると、そこそこ後ろの方にモニターが動いたのがわかるかと思います、モニター自体の厚みも考えると結構後ろにいっています(わかりにくい写真だけど)。

体感ではかなり圧迫感が減りました!

 

目線を変えられるのは本当に便利

というわけで今は設置したモニターを使って、このブログ記事を書いているのですが、いや、モニターアームとても便利です。自分の姿勢と視線に合わせてモニターの位置を変更できるのがこんなに便利だとは思いませんでした。ブログ記事を書くときは手前に持ってきて、ゲームをするときはちょっと後ろにする、そんな使い方もできます。本当にもっと早く導入しておけば、と悔やまれます。

ちなみに写真は頑張って前に引き出した状態。コードの長さの方が足りずこんな感じですが、コードの長さが足りていれば、前方にはもっと伸ばせそうです。あとモニターの中に配線を入れる機能?みたいなのがあるっぽいですが、この辺は他の人のYoutube動画でもみてください。

 

安っぽさは否めない

ここまでべた褒めなので、悪い点も書いておきますと、やっぱり質感はどうしてもよくありません。具体的にはモニターを動かしているとアーム部分がバキバキいうんですよね…固いのかな?と思って結構強度を緩めてみたんですが、それでもバキバキいいます(笑)全体的にヌルヌルとモニターが動くという感じではなく、ちょっと古い機械を力を入れて動かしているような印象ですwww

正直不安しかないのですが、それ以外は満足しているので一旦はこのまま使ってみようと思います。

あとはまあ見た目にスタイリッシュさがちょっと足りてないかな、という印象です。まあモニターの後ろに隠れるからいいんですが。おしゃれな机づくりをしたい人には向いてないかもしれません。

 

Amazonで格安で売られているHUANUOのモニターアームまとめ

はい、というわけで、HUAUNOのモニターアームの感想記事でした!

個人的にはめちゃくちゃ大満足でしたが、まあお金があるなら、わざわざ選ぶほどでもないんじゃないかな、という印象です(高いほうがもっと満足度高いんだろうなあと想像)。やっぱりバキバキいうのはちょっと怖いですからね…

というわけでHUAUNOのモニターアームのレビュー記事でした〜

日常

2022/9/28

【意外と美味】宇宙食のたこ焼きといちごアイスを食べてみた感想など

ReadMore

ガジェット感想

2022/9/24

【使い所が難しい】3coinsの4.4インチ電子メモパッドは使える?ざっくりとした感想

ReadMore

QOL向上

2022/9/24

【どれくらいで届く?】中華配送のYun Expressを配送追跡してみた話

ReadMore

QOL向上

2022/9/23

【耳栓?ノイキャンイヤホン?】新幹線の中でお子様や赤ちゃんの声を遮音するのにやったこと

ReadMore

ガジェット感想

2022/8/23

【レビュー】希少な7インチタブレットLenovo Tab M7 (3rd Gen)はサイズ感が最高で気に入っています

ReadMore

 

-QOL向上, ガジェット感想

error: Content is protected !!

© 2022 QOL活!