ガジェット感想 ゲーム

【使い道】ゲーミングUMPCはいらない子? 実際の使用状況のレポート

どうもこんにちは、先日ゲーミングUMPCである「Aya Neo レトロパワーエディション」を購入したファーストインプレッション記事を投稿しました。

ただこのゲーミングUMPC万人に勧められるアイテムかと言いますと結構厳しいところがありまして、かくいう私もかなり使いこなすのに苦労しているところがあります。

ものすごく人を選ぶデバイス

であるため、今回は私がどのような形でゲーミングUMPCを使っているかをご紹介することで、購入を考えておられる方のご参考になればと思っています。

 

ゲーミングUMPCでやりたいゲームを見つけるのが難しい

まず、私が感じていることが「ゲーミングUMPCでやりたいことを見つけるのが難しい」ということです。いやいやゲームをすればいいじゃん、って思われるかもしれないんですが、「ゲーミングUMPCでやりたいゲーム」って見つけるのがなかなか難しいんですよ。もうちょっと噛み砕いていうと、他のデバイスよりも優先してゲーミングUMPCでプレイしたい!っていうゲームを見つけるのが難しいということ

コンシューマのゲーム機とデスクトップなどの普通のゲーミングPCを持っているならば、ゲーミングUMPCの出番はほぼ無いと思っています。軽いゲームであればコンシューマゲーム機で十分であってわざわざ持つには重たいゲーミングUMPCで遊ばない、ってなりますし、重いゲームであればゲーミングUMPCよりも普通のゲーミングデスクトップPCの方が快適に遊べるのでそっちでいいや、ってなっちゃいます。軽いゲームをプレイするには本体の重量が重すぎるし、重いゲームを満足にプレイするには本体の性能がちょっと不足している印象。器用貧乏という言葉がよく似合うと思います。

結局のところ、既存のデバイスに割って入って存在感を確立するほどではないというのが私個人の最終的な感想です。製品にもよるでしょうけど、性能と携帯性(だいたい重い機種が多い)がまだちょっと中途半端な気がするんですよね。あと、PCゲーム自体のUIもある程度の画面サイズを想定していると思うので、ゲーミングUMPCで PCゲームをプレイすると、ちょっと違和感があったりします(ものによる)。

 

ゲーミングUMPCをいらない子にしないための使い道

上記した通り、個人的にゲーミングUMPCはゲーミングと言いながら、これメインでゲームをするには少し厳しいと考えています。では、私はどういうときにゲーミングUMPCを使っているかと言いますと、以下のような感じです。

ゲーミングUMPCの使い道

・デスクトップPCで別のゲームや動画などを映しているときに、ちょこっとゲーミングUMPCで他のゲームのログインボーナスなどを獲得するとき

・デスクトップPCでゲームをするほど元気がない時に寝転がりながら、軽い作業をゲームでするとき

・ドキュメントスキャナーで書類を読み込むときにスキャナーとつなぐとき

・Aya Neo専用ドックに繋いでデスクトップPCとして使うとき

色々と書こうと思ったんですが、マジでこれくらいにしか使っていませんでした。でも毎日使ってはいます。ゲームに関しては、デスクトップPCや据え置きゲーム機のようにひとつの場所に固定された状態でゲームをしなくて良いのが利点かと思います。

ドキュメントスキャナーで書類を読み込むときにスキャナーとつなぐ、というは周辺機器と繋いでPCとして使用するということですね。別にデスクトップPCでもできるし、ノートPCでもできるんですが、PCの割には軽くて小さくて性能が高いゲーミングUMPCが結構この用途では使い勝手がよくて使用しています。ゲーミングUMPCと周辺機器を繋ぐことができるようになったので、周辺機器の置き場所にこだわらなくなったのは結構ありがたいです

 

↓周辺機器に繋げられまくって結局ただのPCとなるAya Neoの図↓

最後に私はAya Neoを使っていますが、専用ドッグに繋いでデスクトップPCとして使用するときがあります。別のデスクトップPCも持っているんですが、Aya Neoの方はゲームを入れる専用デバイスにしている感じです。デスクトップPCとして使えばコントローラと接続できるし。でもそうするとゲーミングUMPCである意味がほとんどないんですよねえ。

 

ゲーミングUMPCはいらない子?使い道を探すのは結構難しい

ということで、ゲーミングUMPCに関する個人的な使用状況のお話でした。結構ロマンがあるデバイスですし、比較的重いPCも動くことは動くので最初は結構感動があったと思います。実際レビューなどを見ても割と誉められていると思います。

ただ、良いデバイスなのは良いデバイスなのですが、実際にたくさん使うかと言われればうーんという感じ。結局、他の普及しているデバイスが強すぎて立ち位置を奪えるほどではないんじゃないかと思っていますもう少し軽くなった上で、性能も上がって来れば良いと思いますが…今後の進化が待たれます

まあ、正直なところゲーミングUMPCを買うのであればiPad Proなりを購入する方がよほど現実的かと思います。デスクトップPCを持っていればSteam Linkでゲームもできますし、画面も広く動画やブラウジングも快適、アプリも充実しているのでお絵描きからブログ執筆、果ては動画作成もできるというマルチなデバイス(ゲーミングUMPCでもできるけど…)。普通の人であればiPad Proを買った方が幸せになれるはず。

ゲーミングUMPCを買うのであれば、よほど使用するイメージが固まっていない限り、結局使わなくなってしまうのではないかと思った次第です。使いこなしている方には申し訳ないのですが、まあ、素人の戯言と思ってご放念いただければと思います。

-ガジェット感想, ゲーム

error: Content is protected !!

© 2022 QOL活!