ガジェット感想

【ガジェット感想】100円ショップCandoのスマホ冷却ファンをレビュー!スマホは冷えるのか?

2020年9月22日

こんにちは、突然ですがスマホ、冷えていますでしょうか?

最近のスマホゲームの発展はめざましく、グラフィックが非常にリアルなものが増えてきていると思います。そんなときに問題となるのが本体の発熱問題。グラフィックの設定を上げれば上げるほど本体は発熱し、スマホを蝕んでいきます。

今回はそんなスマホの発熱問題の対策ができるかもしれない?グッズを100円ショップのCandoで発見しましたので、レビューします。

 

100円ショップCandoのスマホ冷却ファンをレビュー!スマホは果たして冷えるのか?

スマホの冷却ファン自体は、楽天市場などで探してみると、結構色々な商品があります。私も興味があったのですが、これまでは特に手を出してこなかったです。まあわざわざ買うほどではないかな〜という感覚だったのですが、今回はなんと100円ショップであるCandoでこの商品を見つけてしまいました。せっかくですので、この機会にスマホの冷却ファンの有用性を確かめてみたいと思います!

ちなみにCandoはスマホグッズに定評(私の中で)がありまして、過去記事でもスマホスティックを紹介しています。

参考【走れるものも】スマホ用スティックまとめ。スマホゲームを快適に!

続きを見る

 

100円ショップCandoのスマホ冷却ファンの商品仕様

実際に開けてみた感じです。大きさとしては、手のひらさに収まる程度。重さは量ってみると大体32gくらいでした。

 

100円ショップCandoのスマホレイク冷却ファンの外観

それでは、詳しい外観を見ていきましょう。

まずはファン部分です。手が触れても大丈夫な構造となっています。

 

こちらは裏面です。4つの吸盤があります。この部分をスマホの裏面に装着します。

 

吸盤の拡大部分です。吸盤を外すための突起などは付いていないようです。

 

接続端子はUSBケーブルです。

 

これが100円…?という驚きしかありません笑

 

100円ショップCandoの冷却ファンの仕様

仕様は以下の通りです。詳細は上の写真をご覧ください。

電源 USB電源。モバイルバッテリーからも給電可能。ケーブル長さは約70cm。
スイッチ ON/OFFスイッチはなし。電源に接続すると自動的にONになる。
装着場所 設置面の幅が6cm以下のスマホには使用不可能。スマートフォンの機種によってはカメラの凹凸で設置できない場合がある。
重さ 大体32gくらい

 

スイッチがないのは微妙と言えば微妙ですね

 

100円ショップCandoの冷却ファンの冷却性能の検証

それではお待ちかねの検証です。今回は私の前のメインスマホである、OPPO r17neoを使います。写真は、モバイルバッテリーに接続した冷却ファンです(もちろん、商品にはこれらのスマホやモバイルバッテリーが付いてくるわけではないのであしからず)。

100円ショップCandoの冷却ファンの検証環境

あくまで素人の検証ですので結果の正確性や信頼性等については責任を負いかねる点ご注意ください。

【使用機種】OPPO r17neo(搭載CPU Qualcomm® Snapdragon™660)

【電源状態】r17neoはバッテリー駆動、スマホ冷却ファンはモバイルバッテリー駆動

【スマホ冷却ファンと接続するモバイルバッテリー】Anker PowerCore+ mini (5V=1A)

【使用アプリ】Cpu Monitor

CPU Monitor - temperature, usage, performance

CPU Monitor - temperature, usage, performance
開発元:System monitor tools lab - Cpu Ram Battery
無料
posted withアプリーチ

【検証環境】PUBG mobileのトレーニングルームを以下のグラフィック設定で走り回る(どうでもいいですが知らぬ間にチャット機能実装されててビックリしました。検証は1人になれる場所?で行いました)。CPUの温度の確認は通知バーからCPU monitorで行う。

一応この機種では最高の設定です…

 

100円ショップCandoの冷却ファンの検証結果

↓まず、こちらが何もしていない状態、ホーム画面での温度です。28℃ですね。あと、なぜかCPU使用率が高い?

↓続いて、PUBGモバイルをプレイしている状態。トレーニングで動き回った状態です。44℃ですね。一応、ずっと動き回り、これ以上上がりそうにないことを確認しています。あと、触ってみると熱かったです。この熱い部分の真上に来るように冷却ファンを装着しました(上の写真からちょっと位置を微調整しました)。

↓はい、そして、冷却ファンを装着してから5分経過した状態です。42℃ですね。2℃下がっています。同じように動き回るのは継続しています。CPU使用率はそこまで変わりませんね。

↓さらに、5分経過した状態(装着してから10分経過した状態)。この5分間はひたすら銃を撃っていました。若干CPU使用率は上がりましたが、温度は42℃のままです。

実際にこの後、冷却ファンを外してみましたが、装着前と比べると熱さはマシになっているように思えました。

冷却に関してはある程度の効果はありそうな感じです。ゲームプレイに関してはあまり実感できる効果はなかったですが

 

100円ショップCandoの冷却ファンの良い点・悪い点

とりあえず性能はわかりました。では、実際に冷却ファンとして実使用できるものなのでしょうか?ここでは実際に使ってみてわかった、良い点と悪い点について書いていきます。

100円ショップCandoの冷却ファンの良い点

まず、Candoの冷却ファンの良い点についてです。

  • 結構しっかりとくっつく。きちんと装着すればそうそう外れそうにない。
  • 一応、冷えることには冷える。
  • そこまで気にならない重さ。

100円ショップCandoの冷却ファンの悪い点

次に、Candoの冷却ファンの悪い点についてです。

  • 外しにくい。しっかりとくっつく分、外すのにちょっと力が必要。壊れないか心配になる。
  • いくらコンパクトで軽いとはいえ、装着してゲームをプレイするには若干の違和感(慣れることはできそう)。
  • CPUの真上に付けた方が良さそうだが、カメラが邪魔になる可能性が高そう。

 

100円ショップCandoの冷却ファンの総評

総評としては、100円という値段の前にはどんな文句も言えないかと思います(笑)

性能自体は一応あるみたいですし、モバイルバッテリーで駆動するので、取り回しも悪くありません。ちょっと持ちにくくなる点に関しては、PUBGみたいな激しい動きをするゲームとの相性問題かもしれません。どちらかというと、動きが少ないけど、グラフィックがよくCPUが熱くなりすいゲームには使えるかもしれまえん。

私はこれからMMO RPGや放置ゲームなどで本品を試してみようと思います。

色々と試してみてまた追記しますね〜

 

日常

2022/9/28

【意外と美味】宇宙食のたこ焼きといちごアイスを食べてみた感想など

ReadMore

ガジェット感想

2022/9/24

【使い所が難しい】3coinsの4.4インチ電子メモパッドは使える?ざっくりとした感想

ReadMore

QOL向上

2022/9/24

【どれくらいで届く?】中華配送のYun Expressを配送追跡してみた話

ReadMore

QOL向上

2022/9/23

【耳栓?ノイキャンイヤホン?】新幹線の中でお子様や赤ちゃんの声を遮音するのにやったこと

ReadMore

ガジェット感想

2022/8/23

【レビュー】希少な7インチタブレットLenovo Tab M7 (3rd Gen)はサイズ感が最高で気に入っています

ReadMore

-ガジェット感想

error: Content is protected !!

© 2022 QOL活!