失敗談 日常

【ネタバレ】ヨドバシカメラの福袋「Xiaomiの夢」のネタバレ開封!

ヨドバシカメラの夢のお年玉箱のSIMフリースマホ Xiaomiの夢が当選してしまいました。ヨドバシカメラの福袋はこれが初当選です。

が、本当はカメラとかモトローラのスマホとか、そっちの方が欲しかったので実は購入するかどうか迷っていました。そもそもXiaomiのスマホってどんなのあるかもよくわからないし、値段が15,000円なので大したスマホは入ってないだろうな。。。と思っていました。ですが、せっかく初当選しましたし、人柱がてら購入に踏み切りました。

 

ヨドバシカメラの福袋「Xiaomiの夢」のネタバレ開封!

▼もったいぶらずに早速ネタバレ開封といきたいと思います。すでにTwitterだと開封報告が出回っていますが、私もこうした報告例と同じく、Redmi Note 10Tが入っていました。っていうかヨドバシの外箱がRedmi Note 10Tの箱に対して寸法がきっちりすぎる……

まだ商品自体の開封はしておらず、商品を覆っているフィルムも剥がしていない状態なので、詳細なところはわからないのですが、ググって調べてみる限りは、Redmi Note 10Tはこいつですね。2022年12月31日時点だと、Amazonでの販売価格は19,800円なので、ポイントも込みで約6,300円ほどお得って感じですかね?価格コムの最安値も同じくらいなので、一応、お得にゲットではできたみたいです。

 

他の予想サイトとかだと、Redmi Note 11が1番人気で推されていましたが、こいつはAmazonだと24,800円ですね。値段的にはこっちの方がお得感はあるけど、初期販売価格自体はRedmi Note 10Tの方が高いんだよな……あとはスペックの違いをどう捉えるかですね。


ヨドバシカメラの福袋「Xiaomiの夢」は当たりだったのか

Redmi Note 10Tのスペックについても調べてみました。ソースは価格コム(転記してるだけですが、正確性は保証できません)。

Redmi Note 10Tのスペック

  • 発売日:2022年4月26日
  • OS:MIUI 13(Android 11ベース)
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 480 5G
  • ディスプレイ:6.5インチ/ TFT / フルHD+(2400×1080) /90Hzリフレッシュレート
  • ROM:64GB
  • RAM:4GB
  • 充電:USB Type-C
  • 電池:5000mAh
  • 外部メモリ:microSDXCメモリーカード、1024GB
  • 重量:198g
  • おサイフケータイ:あり
  • 認証機能:指紋/顔認証
  • 防水・耐水:IPX8
  • 防塵:IP6X
  • イヤホンジャック:あり

気になるところを赤字にしてみました。おサイフケータイがあって、イヤホンジャックがあって、MicroSDカードも挿せる。しかもディスプレイが90Hzあるのも非常に嬉しいところ。CPU性能もゲーム以外の用途であればそんなに悪くなさそうです。ちなみにカメラの評判はそんなに良くなさそう。

あれ、これ意外と悪く無いんじゃね…?と思い始めた矢先に目に飛び込んでくるのは重さ。198gは重い、重すぎるよ……今まで使ってきたスマホで1番重い。この重さでメインスマホ採用はちょっと厳しいかな……

それ以外の性能は「こういうのでいいんだよ」感満載なので惜しいですね。使い道はちょっと考えてみます。

ちなみに今メインで使っているスマホはAQUOS Sense 6です。細かいスペックの比較はしないけど、まだAQUOS Sense 6の方が良さそうかな?AQUOS Sense6の方が軽いし。でもAQUOS Sense6は個人的にタッチ感度に大きく不満がありまして。まあとりあえず、Redmi Note 10Tも開封して使って比較してみます。


-失敗談, 日常

error: Content is protected !!

© 2023 QOL活!