ガジェット感想

【激安イヤホン】ダイソー、3coins、ゲオの愛すべき格安イヤホン達の感想を書く

どうもこんにちは、最近は100円ショップでもフルワイヤレスイヤホンを買えたり、某ショップであの骨伝導ワイヤレスイヤホンが激安で買えたりと、いわゆる電撃中華ビリビリイヤホンではない日本っぽい会社の製品が増えているように思います。

かく言う私も、ダイソーと3coinsでフルワイヤレスイヤホンを購入し、ゲオで骨伝導ワイヤレスイヤホンを購入して、それぞれを使っています。今回の記事はこれらを一通り使ってみまして、その感想をポツポツと書いていくものとなります。中華製のイヤホンは買いたくないし、高級品も買いたくないし、まだ日本っぽい激安品が気になる…という人の参考になるのかどうかはわかりませんが、暇つぶし程度に見ていってもらえればと思います。

 

ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン

モノ自体は結構前からあったと思うんですが、最近になって周りでも使う人をよく見かけるようになってきたのが「骨伝導ワイヤレスイヤホン」です。でもこの骨伝導ワイヤレスイヤホン、Youtuberさん達が紹介しているような製品って、結構お高いんですよね〜。普通に1万円とか超えるし、気軽にはちょっと手を出せないお値段です。よくオススメされているのはSHOKZのイヤホンですね↓

 

一方で、Amazonとかを眺めてみると、令和最新!な中華製の骨伝導ワイヤレスイヤホンも見かけるのですが、これはこれでちょっと不安……そんなときに見つけたのが、このゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホンでした。お値段は大体3,000円よりちょっと安いくらいだったと思います。

以下の写真が実際の商品ですが、まず質感自体はそんなに悪くない、というか思ったよりも良さげです。技適もきちんと付いている(イヤホンに刻印されています)のも、中華製の格安骨伝導イヤホンよりも安心できる点です。サイズは3種類あるのですが、私は真ん中のサイズを買いましたが、平均的成人男性の頭には多分ちょうどいいです。ここまでが良い点ですね。

ちょっと気になる点は、やっぱりまずは音質ですね。耳栓をすることでいくらかは改善されるのですが、耳栓をつけていない状態だと結構癖のある音質だと思います。うまく表現できないんですが、ちょっとこもったような感じ?クリアではないと思います。よく言われている音漏れについては、PCの音源で40くらいで繋いでみる限りは、イヤホンを取り外して聴いてみてもそんなに盛大には音漏れはしていないかな、と思いました(装着時の音漏れは不明)。でも人の声はよく通るので、ちょっと聞こえるかもしれないです。アニメの音声とかちょっと家族とかに聴かれたくないものをこのイヤホンで視聴するのはオススメできないかな、と思います(このイヤホンでギャルゲーやろうと思ってましたけど、ちょっとやめておこうかな)。

あと最後に!骨伝導のワイヤレスイヤホン全般に言えることですが、頭の後ろのコードみたいな部分、これが地味に邪魔です!ヘッドレストに頭を乗せられなくなるので、頭が結構疲れることになります(笑)個人的にはこれが1番辛いので、骨伝導タイプのイヤホンとは縁がなさそうです。

総評としてはそんなに悪くもないんだけど、人にオススメするほどではないかな、ってくらいです。購入するなら自己責任で。

 

ダイソーのフルワイヤレスイヤホン

続いてはダイソーのフルワイヤレスイヤホンです。ダイソーのフルワイヤレスイヤホンは結構商品の移り変わりが早い印象で、種類もそこそこ出ているのでひょっとすると、私の持っているワイヤレスイヤホンは古いものかもしれません。ですので、ここの感想はあくまで私の手元のイヤホン(2022年モデル)に対する感想である旨をご承知おきください。

で、肝心の感想なんですけど可もなく不可もなくってところでしょうか。技適が付いているのがやはり最大のメリットですが、音質・付け心地ともに普通という感じです。音質については今回の記事で紹介しているイヤホンの中であれば1番良いと思いますが、だからといってそんなに優れているわけではなさそうww 付け心地についてはカナル型なので結構圧迫を感じます。個人的にはあんまり好きじゃないですね。

まあ値段も1,000円なので仕方がないですかね…タイプC充電でもありますし、コスパは間違いなく良いと思います。が、個人的には次で挙げている3coinsのワイヤレスイヤホンの方が好きです。

 

3coinsのワイヤレスイヤホン

最後は3coinsのワイヤレスイヤホン、こちらは1,500円となります。インナータイプのイヤホンですね。個人的には今回紹介する中で1番よく使っていまして、この中でオススメするならこのイヤホンとなります。

技適もありますし、タイプCで充電できるので扱いやすく、軽くてインナータイプなので耳への圧迫感もありません。ケースには液晶画面が付いていて電池残量がわかるので、ケースに入れておいたのに充電できてなかった!ことも防ぐ、痒い所に手が届く設計です。ペアリング設定をしておけば、ケースから取り出すだけで接続する基本的な機能も備えています。安い、使いやすい、扱いやすい、これこそコスパの良いワイヤレスイヤホンだな、って思います。

欠点はやはり音質がそこそこなところ。とはいえ、Youtubeの視聴とかには全く問題ないので私には気になりません(音楽とか聴くのであれば力不足かもしれないです)。結局使いやすさが抜群なので、音質がそこそこでも気にならないんですよね。ただ、バッテリー残量が少ない時の警告音のピーピー!ってのが甲高くて音量も大きいので、これだけは今後改善してほしいな、って思います。

 

ダイソー、3coins、ゲオのイヤホンの感想などのまとめ

というわけで、ダイソー、3coins、ゲオで発売されているイヤホンの感想などをつらつらと述べた記事となりました。基本的にどれも値段の割には頑張っているんじゃないかなあ、と思っています。そりゃあ、高い製品に比べれば劣っている点はあるかもしれませんが、値段を考えれば仕方がないよなってしか思いません。

一応のメリットはどれも日本の企業が関与しているっていうのと、技適が付いているところですね。特にこのブログでは基本的に技適が付いていない製品は取り扱わないことにしているので、技適が付いているとブログのネタに出来てありがたいですwww

QOL向上 ランキング 欲しいもの

2022/11/4

【試座感想】高級オフィスチェア16種類に一通り試座したので印象を書きました

ReadMore

ガジェット感想 ランキング

2022/2/7

【ランキング】リモートワークを快適にするガジェット7選!

ReadMore

QOL向上 ランキング

2022/2/7

【ランキング】楽天市場で良コスパ?ふるさと納税返礼品5選!

ReadMore

-ガジェット感想

error: Content is protected !!

© 2022 QOL活!