ガジェット感想

【汚れ取れすぎワロタ】ダイソーのスライムジェルクリーナーのレビュー

どうもこんにちは、今回はダイソーのジェルクリーナーことスライム君のレビュー記事となります。

この商品は随分前にYoutubeで知っていたのですが、なかなか私が住んでいる近所では販売されていませんでした。それがやっと、、、近くのダイソーで見かけまして、今更ながらレビューする次第であります。

ジェルクリーナーというと、そのままズバリ、スライムのイメージがあります。スライムなんて子供の頃以来、触ったことはありませんが、イメージとしては取り扱いを間違えると大変なことになりかねない代物…この商品を購入して使用する前はパソコンに使って壊れないか結構心配でしたが、そこは天下のダイソー、普通に有用な商品でした!

ダイソーのスライムジェルクリーナーのレビュー〜開封〜

パッケージは以下のような感じです。私はスライムスライム言っていますが、正式名称は「ジェルクリーナー」です。メタいことを申し上げると、多分、Googleの検索はみなさん「スライム」でするんじゃないかと思っていまして、要はSEO対策です(笑)

 

内容物を取り出した状態です。触った感触としては、スライムほどはドロっとしてはいません。むしろ取り出す時にプツン、プツンと切れる感じです。最初はぶつぶつと切れて大丈夫か…と思いました。実際、結構、破片というか細かいカスみたいなものが出ていました。一応、そういったカスは本体にくっつけると一瞬で吸収されました。

 

まとめるとこんな感じです。まあ、ここまで触った感触としては、これはスライムです(笑)ただスライムよりはベタつかないというか、なんというか、似て非なるものなんだな、という感触はあります。カーペットに落としたらどうなるんだろうという妄想は尽きませんが、怖いので試してはいません(笑)

 

ダイソーのスライムジェルクリーナーのレビュー〜スライムの実力はいかに〜

今回、ダイソーのジェルスライム君を使用して掃除したのは以下のキーボードです。いつも掃除する時はエアダスターやら歯ブラシを使っているのですが、今回はダイソーのジェルスライム君のみでお掃除してみました。

 

その結果は以下の通りです。そんなに強調はしていませんが、感覚的には「ものすごく綺麗になっている…!」という印象です。写真だとわかりにくいですが、実際に見ている側としては予想以上に綺麗になって驚いています。しかも結構簡単にお掃除できました。コツとしては、ジェルスライムをキーボードの上下左右から転がすように当てる感じ。つまり、満遍なくキーボードの四隅に当たるようにスライムをあれやこれやするわけです。

まー、どうすれば汚れが落ちるかは触っているうちに感覚でわかってきます。そしてスライムを転がすのが楽しいですwww

 

ダイソーのスライムジェルクリーナーのレビュー〜注意点など〜

一応、注意点の共有としてパッケージの裏面の写真も載せておきます。個人的には①強く押し当てすぎない(ちぎれるので)、②お子さんのいるご家庭は取り扱い注意(スライムみたいなので)くらいが思いつきましたが、それ以外はそんなに注意点は思いつきませんでした。

 

あと、どんなキーボードでも使えるか?と言われるとそれは難しいです。以下のようなキーボードにも使ってみましたが、ちょっと微妙でした。スライムをコロコロしているだけでは狭い隙間には入らないんですよね。かといって、隙間に入れるためにスライムを押し当てると千切れてしまうかもしれないジレンマ…こういうキーボードには素直にエアダスターを使うのがいいんでしょうね。

 

ダイソーのスライムジェルクリーナーのレビュー〜まとめ〜

というわけで、ダイソーのジェルクリーナーのレビューでした。まあ、レビューと言っても簡単なことしか書いていませんがwww

手軽に使えるので割と個人的には買ってよかった商品だと思っています。ネックなのは、そんなにどこでも売っているわけではないというところでしょうか…あとはお子さんのいるご家庭での使用はちょっと注意が必要かもしれない、というところですかね。

しかし最近の100円ショップは本当に色々な商品を出していて恐れ入ります。。。

-ガジェット感想

error: Content is protected !!

© 2022 QOL活!